2008年05月19日

抜け毛対策でハゲを防ぐ方法!

抜け毛対策でハゲを防ぐ方法!

基本的には髪の発毛にはタンパク質をたくさん摂取すればいいのです。


しかしここで注意するのはは動物性のタンパク質の取りすぎに注意と言う点です。
動物性のタンパク質とは、肉、卵、乳製品などのことをいいます。

これらの動物性タンパク質は本来欧米型食生活であり、確かに
エネルギーの源になるものですが、実はこれらには脂肪分も多く
含まれています。また、戦後の食糧難の時代にはこれらの動物性の
肉、卵類は非常に貴重なタンパク源であった筈ですが、今や
時代は流れ流れて飽食の時代。基本的に必要以上に、また快感の
ために現代人は食べまくっているのです。それもはや人類史上最高の
飽食ぶりと言って過言ではないしょう。

と、言うのはチョット前の時代までの話で、されにここ数年以来特徴
的になっているのがサプリメント類に代表される栄養補助食品の台等
です。

本来、通常の食事で摂取しづらい栄養分を補うことが目的であった
サプリメント食品類が今やケースによっては主食品てき存在になる
場合もよく聞く話です。ここで大問題なのが、極端な栄養の偏りです。
即ち、普段の従来的な食生活なしにサプリメント万能を信じ、こればかりを
摂取することで栄養が偏り健康を害するというパターンです。

恐っろしいのが、最近の馬鹿親は子供の夕飯などにご飯とサプリメント食品、
場合によってはお菓子を出すことも多いとか…。

開いた口が開きっぱなしです…。
こんな壊滅的な食生活が進んだら、ハゲないものハゲます。
男も女も、一億総ハゲなんてこともありえます。

即ち食生活は乱れるだけ乱れえる環境に在るのです。
社会構造的な飽食時代、インスタント、冷凍食品、外食、サプリメントに代表
される食のライフスタイルの変化等々。


これはボケっとしていると、まんまと悪しき食生活パターンにはまって
しまいます。

抜け毛の原因のひとつにストレスがあります。

ストレスが溜まると自律神経に影響を与え抜け毛を助長させてしまいます。
抜け毛自体をあまり気にしないことも大切ですが、
リラックスできる時間を一日の中で必ず作るようにすることもよい対策方法です。

就寝前に温かい飲み物などを用意して時間を気にせず好きなことをする習慣をつけてみたり、
自宅のお風呂でじっくり時間をかけて半身浴をしてみたり。

そのようなストレスがかからない対策方法を作ることで、日中どんなにストレスがかかったとしても、
一回一回リセットして、ストレスを溜めることなく生活していくことができるようになります。

そして、このような対策方法を作ることで、自律神経が作用し全身の血流がよくなります。

抜け毛を予防するためには血流の流れも重要なため、よい対策方法と言えます。

また、毛は夜間に成長します。

ぐっすりと睡眠をとるためにも、就寝前にゆったりとした時間を作り、入眠作用を高めましょう。
無料お試し
posted by あちゃこ at 12:37| Comment(13) | TrackBack(0) | はげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。